産み分けの悩み・産み分けの知識
女の子を産める本

トップページ男女の産み分け産み分け失敗!

男女の産み分け

私の友人は無事に数年前嫁ぐことができ、今でもそれは幸せそうなのですが、こないだある悩みを打ち明けてくれました。

友人の旦那さんは昔から続いている、ある商売の跡取りとして働いているのですが、やはりちょっと田舎ということもあって、旦那さんのお母さんはその商売を永続させるために、跡取りとして孫も男の子が欲しいと言っているそうです。


それがただ望みを言うだけだったら、いいのでしょうけどね…。


結婚してすぐ、産み分けのことをそのお母さんから教えられ、どうしても男の子を産んで欲しい、とある種のプレッシャーをあらゆるときにかけられていたようです。

その子自身も自分の子供であれば、男の子でも女の子でもよいと考えており、男の子を産むことで皆が喜ぶならそれでも良いと思ったらしく、言われるがまま、そして自分で勉強した通りに男の子の産み分け法を実践しました。

しかしいざ妊娠して性別を聞いてみると、できたのは女の子。

それでもその子は嬉しくてしょうがなく、旦那さんもそれはもう心から喜んだらしいのですが。

一人、そのお母さんは明らかに残念な顔をその話を聞いたときにしたそうです。


そして、「〜が悪かった。」という私の友人のあら捜しが始まり、「あと、一回しかチャンスはないわよ。」なんて、まだ一人目も生まれてないのに、次の子供の話。


私の友人は「しょうがないわよね〜」なんて、ちょっと冗談っぽくこの話をしているのですが、話を聞いている私の方が暴れそうなくらいな怒りがフツフツと沸いてきます。


「説教してやるから、私を連れてけこの野郎ぅ!!ヽ(`Д´)ノ」


なんて、言ってもみましたが、

「どうせ、本人を目の前にしたら、そんなこと言えなくなるでしょ。あなた。」

と言われ…。


何も言い返せなかった、屁たれな江戸っ子の私…。orz


あぁ、神様。


お願いですから、生まれてくる女の子に大きな幸せをお与えくださいませ!


産み分けの悩み・産み分けの知識